キャプチャ







Febri Vol.48

東方茨歌仙 45話「最低と最高の宴会」



感想まとめです。ネタバレ注意です。
 

 









東方茨歌仙 45話
「最低と最高の宴会」
印象があった点




異変後の宴会
不良と貧乏神が幹事の宴会とかもうやばいと思いました。




紫苑と天子
今回はこれに尽きる。あずまあや先生の絵が非常に魅力的。
実際本編ではころころ笑う紫苑と天子が可愛い。





華扇と天子
仙人と天人の上下関係。
オトコ言葉の天子もやっぱり良い。




ドヤ天子
ドヤ顔。



宴会
不良と貧乏神が出す料理と酒は・・・草だった。




仙人と天人
仙人は天人になるための修行期間だという。
ということは・・・。




あの天子
「あの」天子というセリフ。
天子って複数いるのか?
もしくはただ個人を指しただけの「あの」という表現だったのか。





紫苑の依存度
天子にぞっこん。
憑依華で見られなかった表情がたくさん見れて幸せです。





尊い・・・
読み終わった感想。







キャプチャ





方茨歌仙 45話「最低と最高の宴会」の感想 あとがき。






紫苑と天子が好きなら買うしかない。







以上感想でした。











witter では東方projectの最新情報を1日に数回更新!
良ければ画像クリック先URLからフォロー宜しくお願い致します。


7cc2484f